部屋探しのコツで塗装を確認

  • 投稿日:
  • by

大学へ進んだ時、部屋探しのコツを聞き一人暮らしを経験するも、就職した後に転勤が決まり、住み慣れた場所を離れる事に。

会社の寮は無かった為、自分でやる羽目になったのですが、どうすれば失敗しないで済むのか悩んでいたところ、先輩から部屋探しのコツを聞いた。

それは防音性や断熱性の確認と、家具を入れる時にサイズが合わない事がないよう、予めすべての家具サイズを測り、内見をする時に確認する。

確認は実際に壁を叩いてみたり、中で音楽を鳴らし、扉を閉めて外へ出て見ればいい。そこで響く、漏れが激しければ、騒音問題が起きるかもしれません。

気密性については、窓の周りで新しく塗装した箇所がないかを見る。断熱性が低ければ結露が多く、サッシ等がカビちゃうから、新たに貸す時は補修しているわけ。

こういう部屋探しのコツは、まさに目からウロコ。家具サイズについては、ドアが問題なくとも、開閉する角度等が狭ければ入らない為、よく確認しました。

部屋探しのコツを聞いたおかげで、快適な生活が始められたよ。